SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

!cid_5E72FA26-963B-488B-994F-2FBB82656527.jpg

参議院選挙が始まりました。

訴えるのは憲法改悪阻止、アベノミクスの失敗、労働条件の向上、介護など社会福祉充実への道、拉致問題の解決、ヘイトスピーチ根絶から人種差別禁止法へなどなど。どの政策も、日本の社会と日本に暮らすすべての人々の生活を守るために、とことん現場主義で取り組みます。

日本の転換点が問われる「人生最後の選挙戦」、18日間を闘います。

有田芳生の政策

1. 改憲阻止
十分な議論もなく憲法を変えてはなりません。今回の選挙で与党が3分の2をとれば憲法を変えられてしまいます。広汎な野党の共闘によって、なんとしてもこれを阻止しましょう。

2. 貧困解消
大企業優遇でトリクルダウンはなし。すでにアベノミクスの失敗は明らかです。格差是正とは貧困解消のこと。誰もが安定した生活を送れるように、最低賃金を(時給)1500円に。

3. 高齢者福祉の拡充
高齢者の認知症を抑制するため、小規模デイサービスを拡げます。

4. ヘイトスピーチ根絶
議員在職時には、日本で初めてのヘイトスピーチ解消法を成立させることができました。しかしそれだけではヘイトスピーチはなくなりません。まだまだやらなければいけないことがあります。

5. 拉致問題解決
拉致問題の解決も、長年取り組んできたことのひとつです。拉致被害者を一人残らず取り戻すために、さらに行動します。

6. 安保法制廃止
国民の声を無視して強行採決された安全保障関連法はいったん白紙に戻さねばなりません。日本の安全保障を、十分な議論をつくした上で、国民が納得できるものにします。

7. 児童虐待防止
すべての児童相談所に、虐待対策班を設置します。


FaceBookPinkCenter-01.jpg

日時 2016年6月11日(土)17:00 受付開始16:30
会場 Galaxy Gingakei (ギャラクシー銀河系)
東京都渋谷区神宮前5-27-7 B1F Tel. 03-6427-2099
主催:有田芳生を応援する会実行委員会/有田芳生全国後援会

会費 10,000円(当日お支払い可)

または振込先
<郵便局> 口座記号00170‐3 口座番号726867 
       加入者名 有田芳生後援会
<りそな銀行> 参議院支店 普通預金 口座番号0026016 
         加入者名 有田芳生後援会

※この催しは、政治資金規正法第8条の2項に規定する政治資金パーティーです。

お問い合わせ:議員会館事務所 03-6550-0416
        大山事務所 03-6905-7411

          再び、暑い夏に向けて

                有田芳生

 新しい2016年がやってきたとき、こう思ったものです。「例年のように1月、2月はすぐに過ぎて行くだろう」。そのとおりになっています。時間感覚の不思議さをいつもこの季節に感じるのです。国会はいま衆議院予算委員会を主戦場に議論が続いています。3月には参議院で予算委員会が開かれます。そして参議院法務委員会で人種差別撤廃施策推進法などを審議するのは、4月からになります。会期末は6月1日。そのまま参議院選挙に突入です。

 その暑い夏から逆算して、さまざまな準備を進めています。とはいえ何の組織もありませんから、事務所メンバーが中心となって、できるだけ周囲に協力をお願いしていく、まさに「手弁当」の取り組みがはじまっています。年初には大阪で、最近では川崎で街宣を行いました。「NO WAR!」「ヘイトスピーチをなくそう」とプリントした車に乗り、助手席からマイクで訴えていく手法です。この行動をしばらく続けていきます。

 このHPでご紹介したのは、この5年半に国会議員として何をしてきたのかのご報告です。全国最高齢で96歳の現役バーテンダーである山崎達郎さん(札幌の「BARやまざき」店主)から「全部読みました。さまざまなことに取り組んできたのですね」といったお手紙をいただきました。議員の同僚からも「組合の宣伝物とちがってデザインがいい」「写真が多いから見やすい」などという感想を聞きました。この実績チラシはいつもカバンに入れており、ご挨拶を交わしたひとに適宜お渡ししています。コンパクトにまとめてあるので、ご関心あるところからお読みいただけると幸いです。

ダウンロードはこちら⇒活動報告書オモテ.pdf
           活動報告書ウラ.pdf


0001.jpg

【有田芳生「37万票」の意味】
岩見隆夫さん(毎日新聞論説委員・故人)のコラム「近聞遠見」(2010.7.17)を紹介いたします。

ダウンロードはこちら⇒「37万票」の意味.pdf
「37万票」の意味.jpg

【サザンオールスターズ広告特集】
朝日新聞(2013.8.7)に掲載された、サザンオールスターズの広告特集から。サザンのコンサート会場でも配布されました。

ダウンロードはこちら⇒サザン広告.pdf
サザン広告.jpg

タイトルWHAT'S NEW

16/6/10

  • 新しいリーフレットができました!ぜひお読みください。
  • オモテ.pdf
  • 0001 (3).jpg

16/6/8

  • 立教大学池袋キャンパス「ヘイトスピーチこれからの闘い方」にて、中沢けいさん(法政大学教授)、五野井郁夫さん(高千穂商科大学教授)と共にお話をさせていただきました。
  • 立教2.jpg立教3.jpg立教1.jpg

16/6/4

  • 「有田芳生を応援する会(東京・中野)」。ご来場のみなさまはもちろんのこと、茂木健一郎さん、長妻昭代表代行、山尾志桜里政調会長、小川敏夫参院幹事長(東京選挙区選出)にスピーチをいただきました。ありがとうございます。受付・設営などボランティアのみなさまの変わりないご支援、今日初めてお手伝いいただい方、お一人お一人に心より感謝申し上げます。人が人として尊ばれる社会の実現のため、有田芳生、ひたむきにパワフルにがんばります。進みます。
  • 中野2.jpg中野1.jpg中野3.jpg中野4.jpg中野5.jpg中野6.jpg

16/5/6

  • 5月3日(火)練馬・荻窪・中野・新宿・渋谷・浅草・巣鴨にて街頭演説。SNSで呼びかけましたボランティアのみなさん。FBやTwitterを見てはじめて来てくれた方もいらっしゃいました。励みになります。ありがとうございます。
  • GW①.jpgGW➁.jpgGW③.jpg
  • 5月4日(水)JR板橋駅・仲宿商店街・小豆沢・西台・蓮根・イオン板橋・高島平団地・成増。板橋区内での街頭活動。イオン前や成増駅にはSNSをご覧になって、昨日に引き続きたくさんのボランティアのみなさんがおいでになりました。成増駅には芦沢一明渋谷区議、そして作家の中沢けいさんが飛び込みで応援に。ありがとうございます。
  • 差別主義者による活動妨害を想定し、警視庁高島平警察署のみなさんが周辺警備をされていました。実際に該当者を散見。ヘイトデモの警備体制について国会で問い質してきましたが、高島平署のように市民の平穏な生活をまもるために日々職務遂行している現場警察官の姿に敬意を表します。
  • GW④.jpgGW⑤.jpgGW⑥.jpg

16/4/26

  • 【参・法務委の質疑順(時間)の変更】
  • 当初ご案内の質疑順が変更になりました。26日午後の与党ヘイト対策法案質疑順は以下の通りとなります。
  • 13:30~14:08 小川敏夫議員(民進)
  • 14:08~14:53 仁比聡平議員(共産)
  • 14:53~15:30 有田芳生議員(民進)

16/4/22

  • 【次回 与党ヘイト対策法案質疑のお知らせ】
  • 参院法務委員会 次回の与党ヘイトスピーチ対策法案質疑は、
  • 4月26日(火)13:30~15:30の2時間です。傍聴ご希望の方は,「氏名」「連絡先」と「26日 法務委員会傍聴希望」とご記入の上、前日25日(月)午後4時までにtotama_0205@yahoo.co.jp までお申し込みのほどお願いいたします。
  • 参議院集合時刻は12:50を予定。当日のスケジュール詳細につきましては、お申込みの方にメールにてご案内いたします。みなさまの傍聴お待ちしております。同日午前は刑訴法一部改正案の参考人質疑が行われます。
  • 与党ヘイト対策法案質疑のタイムテーブル(案)です。民進党、共産党議員のみの質疑です。
  • 13:30~14:08 小川敏夫議員(民進)
  • 14:08~14:45 有田芳生議員(民進)
  • 14:45~15:30 仁比聡平議員(共産)

16/4/19

  • 19日の参院法務委員会。午前の与党ヘイト対策法案審議において、発議者の西田昌司(自民)、矢倉克夫(公明)両議員に質疑を行いました。今国会会期末は6月1日。実効性のある法案成立に向け、差別のない社会の実現のために与野党ともに審議をすすめていきます。午後は刑訴法一部改正案の参考人質疑。どちらもたくさんのみなさんが傍聴に来てくださいました。ありがとうございます。
  • 午後4時半から院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を パート4」。150名が参加、各党の衆参議員も出席し、それぞれ法整備について発言しました。集会後半では、法の成立を求めるたくさんの署名をおあずかりしました。国会議員が法整備に向け取り組むことは当然のことですが、世論の力がそのための後押しになります。みなさんの思いが形になるよう頑張ってまいります。
  • 明日20日は10時から本会議、その後、法務委員による視察で東京地検に向かいます。
  • 院内集会part4.jpg院内集会part4-2.jpg

16/4/18

  • 【有田芳生 今週のおもな予定です】
  • 18日(月)
  • 12:50~参・決算委員会(有田質疑13:35~14:15「人権大国・日本構築の条件」をテーマに)
  • 19日(火)
  • 10:00~参・法務委員会(有田質疑10:50~11:05「与党ヘイト対策法案」)
  • 16:30~院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法成立を パート4」(衆1会館多目的ホール)
  • 20日(水)
  • 時間未定 本会議(予定)
  • 午前中 法務委員会現地視察(東京地検)
  • 〇決算委員会、法務委員会ともに「参議院インターネット審議中継」で配信いたします。ぜひご覧ください。
  • 〇19日(火)法務委員会傍聴希望の方は、
  • totama_0205@yahoo.co.jp へ「お名前」「連絡先」「法務委員会傍聴希望」とご記入の上、18日(月)16時までに送信のほどお願いいたします。申込いただいた方に当日のスケジュールなど返信いたします。

16/4/14

  • 4月18日(月)13時からの参議院決算委員会で質問に立ちます。有田芳生の質疑時間は15:20~16:00の40分間。「『人権大国・日本の構築』への条件」をテーマに法務大臣、法務省、外務省、警察庁に対し質問します。TV中継はありませんが、「参議院インターネット審議中継」で配信します。ぜひご覧ください。
  • 視聴はこちら⇒参議院インターネット審議中継
  • 今日(14日)は法務委員会で刑事訴訟法等一部改正について審議。散会後は党法務部門会議、TV局取材などと続きます。

16/4/11

  • 4月9日(土)、10日(日)の二日間で池田まきさん応援のため北海道5区に入り、石狩市議のみなさん(民進党、共産党、市民ネット北海道の共同)と、ずっと「平和」、もっと「安心」の社会を訴えました。有田芳生が事務所を構える東京都板橋区で働いていた池田まきさんには、福祉に携わり生活の実感があります。商社勤めのエリートでもなく、代議士家系の人でもありません。「ふつう」の人の声を届ける政治。その役割を果たすのは池田まきさんしかいません。
  • 北海道1.jpg
  • 北海道3.jpg
  • 北海道2.jpg

16/4/5

  • 参院法務委員会(人種差別撤廃施策推進法案)が散会しました。
  • 新宿でのヘイトデモ(3月27日)など、警察の警備対応について河野太郎国家公安委員長、警察庁に厳しく追及、河野氏は警察の対応について謝罪をしました。質疑では法務省が発表した「ヘイトスピーチ聞き取り調査」についても紹介、岩城光英法務大臣には「全国部落調査」出版のその後について問いただしました。
  • 傍聴は今日も満席。ありがとうございました。
  • 本日の審議は「参議院インターネット審議中継」からオンデマンドで視聴可能です(有田の質疑は26分37秒あたりから)。お見逃しの方、ぜひご覧ください。
  • 視聴はこちら→参議院インターネット審議中継

0405法務委員会1.jpg
0405法務委員会2.jpg
0405法務委員会3.jpg

16/4/4

  • あす4月5日(火)「差別を許さない日本を作るために-ヘイトスピーチにどう対処するか-」をテーマに、3月31日に法務省が発表した「ヘイトスピーチに関する実態調査」や「ヘイトデモにおける適切な警備や対応」などについて、岩城光英法務大臣、河野太郎国家公安委員長に問います。有田芳生の質疑は10:25~10:50の25分間。参議院インターネット中継で配信します。
  • <参院法務委員会>
  • 4月5日(火)10:00~11:40
  • 質疑は、西田昌司(自民)、有田芳生(民進)、矢倉克夫(公明)、仁比聡平(共産)の各議員順です。
  • 視聴はこちらから→参議院インターネット審議中継

16/3/17

  • あす18日(金)の予算委員会で有田芳生が質問します。
  • 時間は11時15分~11時54分13時~13時15分です。取り上げるのは日朝交渉と拉致問題の原点、そしてヘイトスピーチ対策です。NHKの中継もありますので、ぜひご覧ください。

16/2/24

  • 通常国会がはじまり、夏の参議院選挙を見据えると「人種差別撤廃施策推進法」の成立に向けての取り組みは、予断を許さない状況です。そこで最近の諸状況をふまえて、次のような集会を議員連盟主催で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。
  • 「人種差別撤廃施策推進法の成立を目指す2・25院内集会」
  • 【日時】2月25日(木) 17時~18時30分
  • 【会場】参議院議員会館講堂
  • (16時40分に参議院議員会館1階東玄関にて、通行証を配布します)
  • 【報告】金尚均:龍谷大学大学院教員、『京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会』共同代表 白根大輔:CCPR(国連自由権規約委員会)センター・アジア太平洋地域コーディネーター、『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク、小川敏夫議連会長など

16/2/19

  • 2016年2月20日(土)午後1時30分~、人種差別撤廃施策推進法案の現状について大阪で報告します。
  • 「ヘイトスピーチはいらない!今こそ、人種差別撤廃法の制定を求む」
  • 日時:2月20日(土) 午後1時30分~4時15分
  • 会場:毎日インテシオ会議室D・E (大阪市北区梅田3-4-5)
  •     JR「大阪」から徒歩8分
  • 参加費: 500円
  • 定員:120人 (要申し込み。定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 申し込み先:アジア・太平洋人権情報センター (ヒューライツ大阪)
  •         e-mail: webmail@hurights.or.jp
  •  (件名に「ヘイトスピーチはいらない」集会参加申し込み、とご記入ください)
  •         Tel: 06-6543-7003 / Fax: 06-6543-7004

チラシ.pdf
大阪集会.jpg

16/2/2

  • 有田芳生の活動報告書(実績チラシ)が出来ました。ヘイトスピーチ(差別の扇動)に対する法的整備や、拉致問題、安保法制の廃止を求める取り組みについてまとめてあります。是非ご覧ください。
  • 活動報告書⇒ オモテ.pdfウラ.pdf
  • 0001 (1).jpg0001 (2).jpg

15/12/9

  • 明日、12月10日13:30~15:30開会の拉致特別委員会にて質問に立ちます。
  • 有田の質問は多少前後する可能性がありますが、おおよそ14時過ぎの予定です。
  • テーマ「ストックホルム合意の評価と今後について」
  • 視聴はこちらから⇒ 参議院インターネット審議中継

15/12/8

  • 2015年12月8日(火)日本教育会館一ツ橋ホール
  • 世界人権宣言67周年記念東京集会「これからの世界と日本を考える」にお招きいただき
  • 「人種差別撤廃施策推進法」をめぐる取り組みと題して報告を行いました。
  • IMG_1743.JPG

15/11/24

  •  11月22日、新宿区で行われた「東京大行進2015」に参加しました。有田は人種差別撤廃施策推進法案の国会審議状況について「差別をなくすための法律。この大行進に参加する人々が全国各地でがんばり、ようやく国会の議論まで辿りつきました。来年の通常国会が法律を実現できるかどうかの山場です。どうぞ、みなさん、差別をなくす日本をこの大行進からつくっていきましょうと」とスピーチ。成立のために民意の後押しもお願いしたいと訴えました。
  •  今年で3回目の開催となった「東京大行進2015」は、差別のない世界と日本、この国の民主主義のために全国各地から2500人が参加。民主党ほか超党派で成立をめざす同法律案は、先の通常国会において審議入りしました。同法案に対し明確に反対の意を表明する政党もなく、審議は来年1月4日開会予定の第190回通常国会にて与野党合同で継続審議をし成立を目指していきます。
  • 151122有田東京大行進②.jpeg
  • 151122有田東京大行進①.jpeg

15/9/26

  • 戦争法案を認めない!!足立区民集会&パレードに参加しました。
  • 雨の中老若男女問わず多くの方が集まり、反対の声を上げながら北千住中居町公園~北千住駅までを歩きました。
  • image1.jpg

15/8/31 

  • 本日、13時開会の拉致特別委員会にて13:18分頃より質問に立ちました。
  • テーマは「日朝交渉の現状と問題点」で質問内容は①日朝交渉の原点②特定失踪者について③残留日本人と「日本人妻」について
  • ※拉致問題は人道問題であり国家主権の問題、残留日本人問題なども時間のない人道問題であること。以上
  • 委員会の視聴はコチラ⇒ 参議院インターネット審議中継

15/8/6

  •  本日10時開会の法務委員会にて8月4日(火)より審議入りした、人種差別撤廃施策推進法の質疑が始まりました。質問者は、自民、公明、民主、維新、共産、元気、生活の7党7議員です。午前の審議は終了し、休憩を挟み午後13:00より再開されました。
  • 有田も午前10:30より質問に立ちましたが、本法案の発議者が民主、社民、無所属ですので、規定により、発議者の一人である有田は発議者以外の政府と関係省庁にのみ質問が認められております。
  • 質問内容はコチラのレジュメをご覧ください⇒ 資料①②
  • ご視聴はコチラから⇒ 参議院インターネット審議中継
  • 答弁者は上川法務大臣、外務省大臣官房審議官、警察庁長官官房審議官、法務省人権擁護局長です。
  • IMG_1617.JPG

15/8/4 

  • 8月4日(火)10時開会の法務委員会にて民主・社民・無所属で共同提出した人種差別撤廃施策推進法の審議が始まりました。
  • 本日は、趣旨説明のみとし、質疑は6日(木)の10時から法務委員会で行われます。
  • 趣旨説明文をご覧になりたい方はコチラ⇒ 趣旨説明文
  • IMG_1549.JPG

15/8/3

  • ◇出演情報◇
  • 本日、夜20:00~22:00にオンエアするJ-WAVE JAM THE WORLDの「CUTTING EDE」というコーナーに、あすより参議院法務委員会で審議入りする人種差別撤廃施策推進法案に関する電話インタビューで出演いたします。有田の電話出演は20:20分頃からの予定です。

15/7/22 

  • STOP HATE SPEEC~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~
  • 本日15時から参議院議員会館101会議室にて院内集会が行われました。
  • ◇基調講演◇「人種差別撤廃基本法の必要性」
  • 金尚均さん(龍谷大学教員/京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会)
  • ◇特別講演◇稲葉奈々子さん(上智大学教員/移住連貧困プロジェクト)
  • ◆主催◆外国人人権法連絡会/移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)/人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)/のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)
  • IMG_1442.JPG
  • 15/7/6
  • 行政監視委員会にて質問に立ちました。
  • 質問議題は「事件捜査とDNA鑑定」
  • 北関東連続幼女誘拐事件や足利事件に関わる問題を質問致しました。
  • IMG_1414.JPG
  • 資料はこちら⇒ 資料
  • 視聴はこちら⇒ 参議院インターネット審議中継

15/6/26

  • 本日、「今こそ人種差別撤廃基本法制定の実現を」と題して、人種差別撤廃施策推進法の制定を求める院内集会が開かれました。
  • CIZWxWLUkAA2IX4.jpg

15/6/24

  • 6月27日(土)SEALDsによるハチ公前にて行われる街頭での戦争法案阻止行動。
  • その事前アピール記者会見(学生有志による)が行われました。
  • IMG_1320.JPG

15/6/11

  • 法務委員会で質問に立ちました。
  • 有田の質問時間は10:00~10:30分です。
  • 質問議題は、ヘイトスピーチとは何かー人種差別撤廃条約の基本に立ってー
  • 資料はこちら⇒ レジュメと資料
  • 視聴はこちら⇒ 参議院インターネット審議中継

15/6/8 

15/6/4

  • 許すな!ヘイト緊急フォーラム開催!!
  • 6月6日(土)14時~17時、新大久保職安通りKスクェア3Fにて
  • presenter:有田芳生、安田浩一(ジャーナリスト)李信恵(ジャーナリスト)
  • 先月22日に参議院議長へ超党派で提出した「人種差別撤廃基本法」を巡る各政党の動向など、法案成立に向けた議連での今後の取り組みなどをお話します。
  • CEDT59ZUEAEgIo1.jpg

15/5/22

  • ヘイトスピーチ対策の法案(罰則規定はなし)人種差別撤廃基本法を民主党、社民党、無所属で参議院に提出しました。人種等の共通の属性を有する不特定の者に対して不当な差別的言動をしてはならない(第三条2)こと、実態調査を行う「人種等差別防止政策審議会」を作ることが特徴です。
  • image1.JPG

15/5/21

15/5/21

  • 都内の大学の課外授業の一環として学生のみなさんと懇親する機会をいただきました。また、現在問題視されている集団的自衛権、安保法制、そして、とりわけ有田が取り組んでいる問題をテーマにお話しをしました。終了後も活発な質疑応答があり、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
  • 学生のみなさん、ありがとうございました。
  • IMG_1170.JPG

15/5/14

15/3/26

  • 法務委員会で質問に立ちました。
  • IMG_1019.JPG
  • 視聴はこちら⇒ 参議院インターネット審議中継
  • ※過去の委員会質疑もご覧いただけます。
  • 質問議題は、「終わらないオウム問題」「ヘイトスピーチの現状」 で10:15分~11:35分までの80分です。
  • 委員会で各委員や大臣に配布した資料は以下よりダウンロードしてご覧ください。
  • 資料ダウンロード⇒ レジュメ

ヘイトスピーチとたたかう

『殺せ』『出て行け』
差別的な発言を吐き散らすレイシストとの闘い
その第一線立つ政治家が語る、戦闘的民主主義

岩波書店より発売いたしました。

ご購入は下記のリンクよりお願いいたします。

こちら⇒ Amazon.co.jp



民主党への建設的提言!

民主党の機関紙であるPRESS民主で連載いたしました。(終了)
毎号、各界の方々に民主党への建設的提言をして頂くコーナーです。

※各回、PDF形式になっております。【テーマ】をクリックしてご覧下さい。

第一回、茂木健一郎さん(脳科学者)
テーマ:民主党はチャレンジャー精神であれ

第二回、森まゆみさん(作家)
テーマ:「コンクリートから人へ」で利益誘導型政治に終止符を

第三回、山口二郎さん(政治学者・北海道大学大学院教授)
テーマ:働く市民、女性、若者の自己実現に向け連携を

第四回、江川紹子さん(ジャーナリスト)
テーマ:開かれた司法へ、改革を期待

第五回、高野孟さん(ジャーナリスト)
テーマ:現実主義の罠から脱し未来からの発想を

第六回、香山リカさん(精神科医)
テーマ:新たな価値観で若者が希望を持てる社会を

第七回、辺真一さん(ジャーナリスト)
テーマ:圧力一辺倒でなく北朝鮮の真意を探る努力を

第八回、湯川れい子さん(音楽評論家)
テーマ:政治に必要なのは国民の命を守ること

第九回、森達也さん(映像作家)
テーマ:民意迎合でなく、民意主導の政治の実現を

最終回、内田樹さん(哲学者)
テーマ:今求められているのは国の統治機構について率直に語れるリーダー






line_1p.gif

タイトル NOW

234x60R.gif

地方議員地方議員

ご覧になりたい項目をクリックしてください▲

Archiveへリンク

有田芳生プロフィール

有田芳生(ありたよしふ)1952年京都生まれ。ジャーナリスト。
2007 年まで日本テレビ系の「ザ・ワイド」に出演。著書には『私の家は山の向こう テレサ・テン十年目の真実』(文藝春秋)、『「コメント力」を鍛える』(NHK 生活者新書)などがある。

所属委員会・役職

法務委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、憲法審査会、行政監視委員会

有田芳生著書



ヘイトスピーチとたたかう
2014年著書
ヘイトスピーチとたたかう!
(岩波書店)
→Amazon へ





闘争記2010 年著書
闘争記
(教育史料出版会)
→Amazon へ





メディアに心を蝕まれる子どもたち2008 年著書
メディアに
心を蝕まれる
子どもたち
(角川SSC 新書)
→Amazon へ



「コメント力」2002 年著書
「コメント力」
を鍛える
(生活人新)
→生活人新書へ





酔醒漫録2000~5 年著書
酔醒漫録
〈1〉~〈4〉
(にんげん出版)
→Amazon へ




歌屋 都はるみ1997 年著書
歌屋 都はるみ
(文春文庫)
→文春文庫へ






私の家は山の向こう2005 年著書
私の家は
山の向こう
- テレサ・テン
十年目の真実
(文藝春秋)
→Amazon へ

hatespeech.jpg
ヘイトス ピーチは
許してはいけない
(新幹社)
→Amazon へ





参議院議員
有田芳生事務所
〒100-8962 
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館416号室
Tel. 03ー6550ー0416
Fax. 03ー6551ー0416
E-mail はこちら▶▶▶

大山事務所
〒173-0014
東京都板橋区大山東町53-6
Tel. 03ー6905-7411
Fax. 03ー6905-7421

後援会・サポーターズページへリンク後援会・サポーターズページへリンク