SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

!cid_EFFED6D0-ED5C-4C66-A50B-59E4CF6673E8.jpg

タイトルWHAT'S NEW

「50分でわかる! 立憲民主―まっとうな政治」
(弓立社新書)

有田芳生の新刊が発売されました

shinkan.png

「安倍一強」と言われる自民党政治に強い危機感を持ち、これに対抗する政党として立ち上がった立憲民主党。その考え方と日本の将来に向けた方向性を国民に広く知ってもらうための書籍です。以下にその内容の一部をご紹介します。
♢第1章私が立憲民主党にたどり着くまで(有田芳生)
♢第2章とことんインタビュー(枝野幸男代表)
♢第3章労働組合と政党・議員(江崎孝参院議員)
♢第4章若手国会議員座談会(中谷一馬衆院議員、堀越啓仁衆院議員、石川香織衆院議員、尾辻かな子衆院議員)
♢第5章自治体議員・候補者座談会(大城竜男沖縄県南城市議、東友美東京都町田市議、伊藤めぐみ兵庫県神戸市議候補予定者、成田大介青森県弘前市議候補予定者)
などなど盛りだくさんの内容です。


『50分でわかる! 立憲民主―まっとうな政治』(弓立社新書) 編著:有田芳生/価格:700円(税込)/発行:弓立社(東京都千代田区神田小川町3-10駿台中根ビル5階)

在庫僅少のため、お近くの書店にてお取り寄せをお願いします。以下のネット書店でも発売中です。

honto(ジュンク堂書店グループ)
セブンネットショッピング(セブンイレブン)
Rakutenブックス
紀伊國屋書店
ヨドバシ.コム
ロハコ
アマゾン



☝2019年にお伺いした場所をマップ上でご紹介します。

2019年5月18日(土)

  • 立憲民主党沖縄県連主催の琉球・沖縄セミナー第一期最終回となる第3回が行われました。講師はジャーナリストの藤井誠二さん。「消されかけた戦後史と現在を記録する」―『沖縄アンダーグラウンド』取材報告―をテーマに講演していただきました。
  • IMG_9112.JPG
  • 戦後沖縄で多発した性被害、その中ではじまった性の防波堤としての風俗街。沖縄書店大賞を受賞した作品『沖縄アンダーグラウンド』が描くのは現在にも続く沖縄社会のもがきです。
  • 沖縄の女性の若年出産、若年離婚、低賃金、夫のDV、子どもの貧困などがつながっているという藤井さんの指摘は重要です。県連の政策課題であり、党派を超えた切実な政治の責任だと思いました。まるごとの生身の人間の問題が政治なのです。
  • IMG_9077.JPG
  • みなさんの関心も高く、会場は満席。質疑応答でもたくさんの方に質問していただきました。
  • IMG_9088.JPG
  • 第一期の琉球・沖縄セミナーは今回で終了。特別編として、朗読劇「にんげんだから」の初演を行います。5月25日(土)14時から自治会館(那覇市旭町116-37)にて、入場料は500円。学生は無料です。お問い合わせは立憲民主党沖縄県連☎098-833-9411まで。



2019年5月6日(月)

  • 立憲民主党のGW列島縦断大作戦は沖縄にてフィナーレを迎えました。枝野代表は3日に札幌からスタートし、昨日までに全国10か所を訪問。本日は岡山→博多と移動し、最後の13か所めが那覇です。
  • IMG_8708.JPGIMG_8659.JPG
  • 18時からおもろまちのサンエー那覇メインプレイス前で、立憲民主党沖縄県連のメンバーと枝野代表が弁士として立ちました。「ヒヤミカチ節」に合わせて会は始まり、「唐船(とうしん)ドーイ」で代表を送りだしました。「ヒヤミカチ節」という曲は、希望と誇りを取り戻すために立ち上がろうという内容。「唐船ドーイ」はエイサーのトリの定番で祝い唄です。
  • IMG_8644.JPGIMG_8635.JPG
  • 買い物前や後、通りすがりの方もたくさん立ち止まってくださり、多くの方が最後まで聞いてくださりました。本当にありがとうございます。
  • 立憲民主党の沖縄での活動は、昨年8月にまだ始まったばかり。今後も様々なことを企画していきます。



2019年4月28日(日)

  • 快晴の渋谷で「東京レインボーパレード2019」。立憲民主党は昨年に引き続き、2度目の参加でした。
  • D5SUqpEUUAAUfEB.jpg
  • 印象的だったのは、昨年よりパレードの塊(梯団)の数が20以上も増えていたことです。沿道の声援も大きく、多様な性のあり方に世間の認知度はどんどん高まっています。作家の三浦しをんさんとも久しぶりのうれしい再会。
  • D5O4yitUUAEIGP8.jpg
  • 立憲民主党の国会議員、地方議員の参加者は、政党の中でいちばん多かったです。来年もまたここで会いましょう。
  • D5O4yitUwAAdDC9.jpg



2019年4月22日(月)

  • 成田だいすけ、弘前市議選において圧倒的な票数でトップ当選しました。平成最高得票数の4030票! 2位とはなんと1200票差です。
  • D4tkZt7UUAEsRFQ.jpg
  • おめでとうございます。そして新たなスタート、大介がんばれ!
  • 弘前市議選開票結果



2019年4月20日(土)

  • 沖縄3区補選の選挙戦最終日。小雨が降っています。ヤラ候補の打ち上げ式が19時からコザ十字路で行われました。
  • 872641.jpg
  • ヤラともひろ陣営の目標は10万票。玉城デニーさんが前回衆院選(17年)で獲得したのは9万5000票。その達成のためには投票率を50%を超えて55%に近づける必要があります。島尻陣営の目標は9万票です。有権者は31万3031人。
  • 872662.jpg
  • あとは有権者に投票所へ行ってもらうことです。ヤラ候補の演説は選挙初日から進化し続け、いまや堂々とした政治家の演説です。明日は曇りから晴れへ。投票率を上げましょう。



2019年4月16日(火)

  • 参院法務委員会で20分間の質疑に立ちました。
  • 議題は、特定技能の在留資格に関して政省令事項を含む法制度の全体像に関する件(法務及び司法行政等に関する調査)。4月1日から始まった新たな在留資格についての集中審議です。有田芳生は「外国人労働力受け入れの必要性と拙速性」をテーマに、とくに介護に絞って特定技能制度について問いました。フィリピンのマニラで13日、14日に試験が行われ、合格者はこの夏にも来日することになります。人間存在を相手にする介護職を促成栽培のような仕組みで導入することは拙速です。制度は現実の複雑さに裏切られるでしょう。
  • IMG_1017.JPG
  • 委員会終了後、急ぎ羽田空港へ。なんとか飛行機に滑り込み雨の辺野古へと向かいました。20時過ぎに辺野古で小沢一郎さん。志位和夫さんたちと合流し、闘う仲間たちとの懇談。辺野古激励には立憲民主党、共産党、自由党、沖縄の風、社会大衆党が参加しました。
  • 1.jpg
  • 沖縄3区補選も後半戦。この日は、ヤラともひろ候補の事務所に枝野幸男代表を含む野党4党の党首などが訪問、激励。次のスケジュールのため帰京した枝野代表に代わり、有田芳生が立憲民主党を代表して辺野古へと駆け付けました。
  • 「4野党代表、そろい踏み 衆院沖縄補選」朝日新聞



2019年4月14日(日)

  • 弘前市議選に出馬している成田だいすけさんの応援で弘前へ。9時からの出発式にはたくさんの人が集まりました。
  • D4GEmPyUwAI4g45.jpg
  • 初日の今日は、朝から晩まで一緒に行動。
  • 最終の新幹線で東京へと戻りました。
  • D4HGkftUEAEqS_B.jpg
  • 定数28に対して立候補者36人のたたかいです。
  • 立憲民主党でただひとりの候補者。子どもたちの未来のために、大介必勝!
  • D4HOeQ-UYAAbgbg.jpg



2019年4月6日(土)

  • 那覇市の八汐荘にて第2回目となる琉球・沖縄セミナーを開催しました。立憲民主党沖縄県連の主催です。今回のテーマは、「抗(あらが)う文学―沖縄文学の軌跡と挑戦―」。作家で元琉球大学教育学部教授の大城貞俊さんに講師をお願いしました。
  • IMG_0728.JPG
  • 戦前から現代に至るまで沖縄文学の紡いできた歴史とその使命、そして直木賞を受賞した進藤順丈さんの『宝島』についても言及がありました。とても密度の濃い90分間でした。
  • IMG_0714.JPG
  • 終了後、政党が「文学」という分野を扱うことへの驚きと戸惑いが当初あったこと、そして実際に今回のセミナーを聞いたあとは文学と政治の繋がりに納得したことなど、みなさんからうれしい感想をいただきました。
  • チラシ.jpg
  • 次回は5月18日(土)ノンフィクション作家の藤井誠二さんを講師に「消されかけた戦後史と現在を記録する―『沖縄アンダーグラウンド』取材報告―」をお届けします。『沖縄アンダーグラウンド』は先日、沖縄書店大賞を受賞した作品です。ぜひお越しください。



2019年4月4日(木)

  • 神奈川県議候補(秦野市)の古谷一郎さんの応援に入りました。古谷さんはラーメン店主。秦野駅前で一緒にリレートークをしました。
  • D3SxZ_WUwAEZT1V.jpg
  • D3SICWtUcAA08N3.jpg
  • 古谷さんは自分の言葉で語ることができる候補者です。声が渋い!
  • D3SUPo_UYAARIBZ.jpg
  • 香山リカさんと西谷修さんも応援に駆け付けました。



2019年4月3日(水)

  • 京都市会議員候補たかま響さんの応援で京都市中京区に。壬生寺を横目に選挙カーで移動しました。
  • D3MOe0BUYAAmGxE.jpg
  • D3NeJO-UgAEozXW.jpg
  • 劇作家のたかまさん。掲示板のポスターもユニークでした。
  • D3NwqB8UYAANrcN.jpg
  • 先日は白井聡さんが応援に入り、明日は内田樹さんが入ります。必ず勝っていただきたい候補者です。



2019年4月2日(火)

  • 奈良県連の応援に伺いました。県議選には5人の候補。
  • D3HTqGVU0AAnKHS.jpgD3Hm_7tUwAEV-d3.jpg
  • 午前中は高柳忠夫候補(生駒市)、午後には堀田みえこ候補(奈良市・山辺郡)の選挙カーに乗り込みました。
  • a.jpg
  • 夕方は斑鳩町中央公民館で行われた平川りえ候補の個人演説会へ。
  • 時間の都合で応援には伺えませんでしたが、このほかに南上勝栄候補(天理市)、柿本まさひで候補(奈良市・山辺郡)が出馬しています。
  • minakami.jpgkakimoto.jpg
  • 個人演説会を終え、翌日の応援に備えて京都へと移動しました。



2019年3月31日(日)

  • 4月21日(日)が投開票日の府中市議選。3期目をめざす須山たかしさんの事務所開きに行きました。「私たちは異常な時代に生きている」ことを説明し、地方選挙は政権交代への前哨戦だと挨拶しました。
  • D29l9q1U8AAXN6T.jpg
  • 前回2015年の選挙ではトップ当選の須山さん。立憲民主党としての初戦もぜひ快勝を!



2019年3月25日(月)

  • 参院予算委員会で25分間の質疑に立ちました。議題は、集中審議(安倍内閣の基本姿勢)です。「辺野古新基地建設の行方と自然破壊」をテーマに安倍総理、岩屋防衛大臣などに質問しました。
  • IMG_0441.JPG
  • あれだけ沖縄に寄り添うと言っていた安倍総理と岩屋防衛相が、いちども現場の視察をしていないことがご本人の答弁で確認されました。その程度の関心なのでしょう。この国の責任者は傍観者だと断ぜざるをえません。
  • IMG_0545.JPG
  • ジュゴンの死亡について、辺野古新基地建設予定地の軟弱地盤についても問いました。
  • IMG_0564.JPG
  • 「防衛相『設計変更を早期提出』 辺野古、軟弱地盤改良で」東京新聞
  • 質問を終え、19時から下北沢のザ・スズナリで行われた劇団燐光群の「九月、東京の路上で」へ。2時間半の高い熱量に圧倒される公演のあと、演出の坂手洋二さんとのアフタートークに出演しました。この作品は1923年9月の関東大震災直後の出来事をもとに作られました。関東大震災時に広がった日本人の差別犯罪に向かう薄暗い精神は、いまに至るも脈々と流れていることを、世田谷年金事務所所長などが証明しました。危険な風潮に断固として抗しましょう。



2019年3月24日(日)

  • 長崎市内で行われた立憲民主党長崎県連のタウンミーティングにて講演をしました。テーマは「沖縄辺野古県民投票の結果と今後&50分でわかる! 立憲民主」。
  • IMG_2548.JPG
  • タウンミーティングの前に、大村市内と長崎市内にて街頭演説も行いました。
  • IMG_2534.JPG
  • 県連代表の山田勝彦さん、長崎県議予定候補の赤木幸仁さん(長崎市)、まきやま大和さん(大村市)。長崎県連の若い力に期待します!



2019年3月20日(水)

  • 午前中、参院法務委員会で質疑に立ちました。議題は平成31年度予算についての委嘱審査です。有田芳生は、「ヘイトスピーチの新しい段階にどう対応するか」をテーマに質問しました。
  • IMG_0099.JPG
  • 前回(3月12日)の質疑に引き続き、ヘイトスピーチデモの警備体制について確認をし、選挙中のヘイトスピーチについての対応を問いました。
  • また、ある法務教官のネット上へのヘイトスピーチを含めた不適切な書き込みについて、事実関係を確認しました。
  • 午後の委員会終了後、議員会館内で行われていた国際人種差別撤廃デー記念集会に出席しました
  • IMG_0222.JPG
  • その他打ち合わせや取材を終え、18:30~池袋にて国政報告会を行いました。夏の参院選に全国比例で出馬予定のおまた一平さん、府中市議の須山たかしさんなど大勢の方がいらっしゃり、満員御礼の大賑わいとなりました。
  • IMG_0111.JPG
  • 参院比例予定候補 おまた一平さん
  • IMG_0324.JPG
  • 府中市議 須山たかしさん



2019年3月19日(火)

  • 「辺野古新基地の建設断念を! 議員会館前行動」が行われ、立憲民主党を代表して有田芳生がスピーチしました。
  • IMG_9981a.JPG
  • 「軟弱地盤の上に基地はできない。活断層も発見された。絶対に基地はできない。結論はひとつ。統一地方選、夏の参院選、やがて来る衆院選において、私たちの手で辺野古に基地を作らない政府を!」



2019年3月16日(土)

  • 辺野古新基地建設断念を求める県民大会が那覇市の新都心公園で行われました。辺野古の海をイメージした青い服を身に着けた1万人以上の参加者が会場に集まりました。
  • 4a.jpg
  • 印象的だったのは、若い世代が3人スピーチしたことです。沖縄戦を経験し、辺野古ゲート前でいまも闘う島袋文子さんの姿もありました。80代、90代から20代まで、沖縄の抵抗は続きます。できるだけ早く辺野古に基地を作らない政府をつくることです。
  • 1.jpg



2019年3月12日(火)

  • 参院法務委員会で質疑に立ちました。テーマは「ヘイトスピーチ解消法の意義と限界」。3月9日に京都で行われたヘイトデモに関して、警察側の過剰警備の疑いを指摘しました。また、統一地方選を目前にしたいま、選挙を利用したヘイトスピーチが行われる可能性について、人権擁護局に認識を問いました。法務省の高嶋智光人権擁護局長は「たとえ選挙運動としての言動であっても違法性は否定されるわけではない」との答弁で、山下法務大臣もこれを認めました。
  • IMG_9702.JPG
  • 神奈川新聞「差別的言動『選挙運動でも違法性』法務省、参院委で見解」

2019年3月10日(日)

  • 前日に那覇でのセミナーを終え、大阪府堺市へと移動。
  • 立憲民主党のしのはら香市議予定候補、たけだ進一市議予定候補、池田かずさ市議予定候補のそれぞれの応援に伺いました。
  • IMG_9620a.JPG
  • しのはら香市議予定候補
  • IMG_2397a.JPG
  • 池田かずさ市議予定候補
  • 全国の地方選挙で躍進し、夏の参議院選挙で勝つことが2回目の政権交代への道です。辺野古に基地を作らない、消費増税をしない、原発ゼロを実現する政府を作りましょう。

2019年3月9日(土)

  • 立憲民主党沖縄県連主催の第1回「琉球・沖縄セミナー」を那覇市の八汐荘で行いました。
  • IMG_9486.JPG
  • 「米軍基地問題と日米地位協定―属国『日本』の現状 課題と処方箋―」をテーマに、ジャーナリスト・沖縄国際大学院教授の前泊博盛さんが講演しました。アメリカは普天間基地を少なくとも2029年まで閉鎖するつもりがないこと、辺野古に基地ができても引き受けないことなどを解説していただきました。
  • IMG_9471.JPG
  • IMG_9413.JPG
  • 次回は4月6日(土)、作家・元琉球大学教育学部教授の大城貞俊さんを講師に「抗う文学―沖縄文学の軌跡と挑戦―」をテーマに行います。
  • チラシ.jpg

2019年3月3日(日)

  • 滋賀県大津市で県議選の予定候補者である佐口よしえさんの集会で短い講演をしました。
  • IMG_2330.JPG
  • 統計不正の背景、拉致問題、とくに政府認定拉致被害者である田中実さんの放置、沖縄の辺野古問題をテーマにしました。
  • IMG_2352.JPG
  • 立憲民主党からは滋賀県議選に5人立候補する予定です。



2019年3月2日(土)

  • かねてからご要望のあった大阪での国政報告会を行いました。
  • IMG_9151.JPG
  • 2016年の選挙でご協力していただいたみなさんも集まりました。テーマは、米朝首脳会談と拉致問題の行方、沖縄にまつわる問題と立憲民主党沖縄県連、そしてアベノミクスの失敗について。ヘイトスピ―チについての質問にも答えました。
  • IMG_9213.JPG
  • IMG_8893.JPG
  • 会場では参議院比例区予定候補者おまた一平さん、高槻市議で府議選の予定候補者ののうえ愛さんに挨拶してもらいました。
  • IMG_9263.JPG

2019年2月24日(日)

  • 雨のなか、沖縄では辺野古沿岸部の埋め立ての賛否を問う県民投票が行われました。
  • 最終投票率は52.48パーセント。60万5394人が投票に行きました。「反対」票はその7割を超える43万4273票。圧倒的な民意を示すことができたといえるでしょう。
  • 辺野古に基地を作らない政権を樹立するため、沖縄県連はさらに独自の行動を進めていきます。
  • 以下は、「沖縄タイムス」「琉球新報」に出した立憲民主党沖縄県連のコメントです。
  • 「辺野古新基地建設の是非一点に絞った県民投票は、圧倒的に反対の意志が示された。安倍自公政権は、この厳粛な結果を謙虚に受け止め、再度示された民意を尊重し、埋立てを即時に中止せよ」
  • 意見広告バナー.jpg

2019年2月23日(土)

  • 弘前で国政報告会を行いました。
  • IMG_8565.JPG
  • 司会は弘前市議予定候補者の成田だいすけさん。『50分でわかる! 立憲民主』にも登場してくれた彼です。
  • IMG_8463.JPG
  • 青森県議予定候補者のつるがや貴さんも駆けつけてくれました。
  • 当日は雪の降る時間もあるなか、たくさんの方がいらっしゃいました。統計不正や拉致問題について、わずかな時間でしたがみなさんにお話しました。
  • IMG_8504.JPG
  • 翌日は沖縄の県民投票が行われるため、講演後は急ぎ東京へと戻りました。

2019年2月18日(月)、19日(火)

  • 参議院法務委員会の視察で京都に行きました。京都刑務所、国立京都国際会館、京都保護観察所、京都国際調停センターを視察、意見交換。
  • 1京都刑務所 (3).JPG
  • 国立京都国際会館は2020年4月20日から27日まで開かれる第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の会場になります。
  • 2京都国際会館 (4).JPG
  • 2京都国際会館 (8).JPG
  • 京都刑務所では受刑者の食事を試食しました。

2019年2月5日(火)

  • 豊見城市議選がはじまっています。本日は、立憲民主党唯一の公認候補かなめ正悟さんの応援に蓮舫副代表が駆けつけてくれました。あいにくの雨にも負けず、時間いっぱい豊見城市内を駆け回りました。
  • 51887582_301497770569192_2052616835567714304_n.jpg
  • 10日(日)が投開票日です。かなめ正悟をどうぞよろしくお願いします。

2019年1月20日(日)

  • 立憲民主党沖縄県連合主催の「新春タウンミーティング~枝野幸男2019年の政治を語る~」を那覇市のパシフィックホテル沖縄で行いました。
  • 有田芳生は沖縄県連代表として開会のあいさつに立ちました。
  • IMG_6899.JPG
  • 枝野代表は15分の講演ののち、みっちり45分間質疑応答の時間を設けました。会場には200人弱の方がいらっしゃり、ときには厳しい意見にも枝野代表はしっかりと耳を傾けました。
  • IMG_6945.JPG
  • 20190120_144137.JPG
  • タウンミーティングの終了後は枝野代表、阿久津幸彦衆院議員、江崎孝参院議員とともに辺野古新基地建設予定地を船で視察。サンゴの姿も確認し、土砂投入の深刻な現状を目の当たりにしました。
  • 20190120_162407.JPG
  • 立憲民主党沖縄県連は、3月より琉球・沖縄セミナーを開始します。第1回は3月9日(土)14:00~八汐荘(那覇市松尾1-6-1)4階会議室にて、ジャーナリスト・沖縄国際大学院教授の前泊博盛さんによる「米軍基地問題と日米地位協定」―属国「日本」の現状 課題と処方箋―を実施します。お問い合わせ・お申込みは立憲民主党沖縄県連合098-833-9411(okinawa.cdp@gmail.com )まで。
  • チラシ.jpg

2019年5月18日(土)

  • 立憲民主党沖縄県連主催の琉球・沖縄セミナー第一期最終回となる第3回が行われました。講師はジャーナリストの藤井誠二さん。「消されかけた戦後史と現在を記録する」―『沖縄アンダーグラウンド』取材報告―をテーマに講演していただきました。
  • IMG_9112.JPG
  • 戦後沖縄で多発した性被害、その中ではじまった性の防波堤としての風俗街。沖縄書店大賞を受賞した作品『沖縄アンダーグラウンド』が描くのは現在にも続く沖縄社会のもがきです。
  • 沖縄の女性の若年出産、若年離婚、低賃金、夫のDV、子どもの貧困などがつながっているという藤井さんの指摘は重要です。県連の政策課題であり、党派を超えた切実な政治の責任だと思いました。まるごとの生身の人間の問題が政治なのです。
  • IMG_9077.JPG
  • みなさんの関心も高く、会場は満席。質疑応答でもたくさんの方に質問していただきました。
  • IMG_9088.JPG
  • 第一期の琉球・沖縄セミナーは今回で終了。特別編として、朗読劇「にんげんだから」の初演を行います。5月25日(土)14時から自治会館(那覇市旭町116-37)にて、入場料は500円。学生は無料です。お問い合わせは立憲民主党沖縄県連☎098-833-9411まで。



2019年5月6日(月)

  • 立憲民主党のGW列島縦断大作戦は沖縄にてフィナーレを迎えました。枝野代表は3日に札幌からスタートし、昨日までに全国10か所を訪問。本日は岡山→博多と移動し、最後の13か所めが那覇です。
  • IMG_8708.JPGIMG_8659.JPG
  • 18時からおもろまちのサンエー那覇メインプレイス前で、立憲民主党沖縄県連のメンバーと枝野代表が弁士として立ちました。「ヒヤミカチ節」に合わせて会は始まり、「唐船(とうしん)ドーイ」で代表を送りだしました。「ヒヤミカチ節」という曲は、希望と誇りを取り戻すために立ち上がろうという内容。「唐船ドーイ」はエイサーのトリの定番で祝い唄です。
  • IMG_8644.JPGIMG_8635.JPG
  • 買い物前や後、通りすがりの方もたくさん立ち止まってくださり、多くの方が最後まで聞いてくださりました。本当にありがとうございます。
  • 立憲民主党の沖縄での活動は、昨年8月にまだ始まったばかり。今後も様々なことを企画していきます。



2019年4月28日(日)

  • 快晴の渋谷で「東京レインボーパレード2019」。立憲民主党は昨年に引き続き、2度目の参加でした。
  • D5SUqpEUUAAUfEB.jpg
  • 印象的だったのは、昨年よりパレードの塊(梯団)の数が20以上も増えていたことです。沿道の声援も大きく、多様な性のあり方に世間の認知度はどんどん高まっています。作家の三浦しをんさんとも久しぶりのうれしい再会。
  • D5O4yitUUAEIGP8.jpg
  • 立憲民主党の国会議員、地方議員の参加者は、政党の中でいちばん多かったです。来年もまたここで会いましょう。
  • D5O4yitUwAAdDC9.jpg



2019年4月22日(月)

  • 成田だいすけ、弘前市議選において圧倒的な票数でトップ当選しました。平成最高得票数の4030票! 2位とはなんと1200票差です。
  • D4tkZt7UUAEsRFQ.jpg
  • おめでとうございます。そして新たなスタート、大介がんばれ!
  • 弘前市議選開票結果



2019年4月20日(土)

  • 沖縄3区補選の選挙戦最終日。小雨が降っています。ヤラ候補の打ち上げ式が19時からコザ十字路で行われました。
  • 872641.jpg
  • ヤラともひろ陣営の目標は10万票。玉城デニーさんが前回衆院選(17年)で獲得したのは9万5000票。その達成のためには投票率を50%を超えて55%に近づける必要があります。島尻陣営の目標は9万票です。有権者は31万3031人。
  • 872662.jpg
  • あとは有権者に投票所へ行ってもらうことです。ヤラ候補の演説は選挙初日から進化し続け、いまや堂々とした政治家の演説です。明日は曇りから晴れへ。投票率を上げましょう。



2019年4月16日(火)

  • 参院法務委員会で20分間の質疑に立ちました。
  • 議題は、特定技能の在留資格に関して政省令事項を含む法制度の全体像に関する件(法務及び司法行政等に関する調査)。4月1日から始まった新たな在留資格についての集中審議です。有田芳生は「外国人労働力受け入れの必要性と拙速性」をテーマに、とくに介護に絞って特定技能制度について問いました。フィリピンのマニラで13日、14日に試験が行われ、合格者はこの夏にも来日することになります。人間存在を相手にする介護職を促成栽培のような仕組みで導入することは拙速です。制度は現実の複雑さに裏切られるでしょう。
  • IMG_1017.JPG
  • 委員会終了後、急ぎ羽田空港へ。なんとか飛行機に滑り込み雨の辺野古へと向かいました。20時過ぎに辺野古で小沢一郎さん。志位和夫さんたちと合流し、闘う仲間たちとの懇談。辺野古激励には立憲民主党、共産党、自由党、沖縄の風、社会大衆党が参加しました。
  • 1.jpg
  • 沖縄3区補選も後半戦。この日は、ヤラともひろ候補の事務所に枝野幸男代表を含む野党4党の党首などが訪問、激励。次のスケジュールのため帰京した枝野代表に代わり、有田芳生が立憲民主党を代表して辺野古へと駆け付けました。
  • 「4野党代表、そろい踏み 衆院沖縄補選」朝日新聞



2019年4月14日(日)

  • 弘前市議選に出馬している成田だいすけさんの応援で弘前へ。9時からの出発式にはたくさんの人が集まりました。
  • D4GEmPyUwAI4g45.jpg
  • 初日の今日は、朝から晩まで一緒に行動。
  • 最終の新幹線で東京へと戻りました。
  • D4HGkftUEAEqS_B.jpg
  • 定数28に対して立候補者36人のたたかいです。
  • 立憲民主党でただひとりの候補者。子どもたちの未来のために、大介必勝!
  • D4HOeQ-UYAAbgbg.jpg



2019年4月6日(土)

  • 那覇市の八汐荘にて第2回目となる琉球・沖縄セミナーを開催しました。立憲民主党沖縄県連の主催です。今回のテーマは、「抗(あらが)う文学―沖縄文学の軌跡と挑戦―」。作家で元琉球大学教育学部教授の大城貞俊さんに講師をお願いしました。
  • IMG_0728.JPG
  • 戦前から現代に至るまで沖縄文学の紡いできた歴史とその使命、そして直木賞を受賞した進藤順丈さんの『宝島』についても言及がありました。とても密度の濃い90分間でした。
  • IMG_0714.JPG
  • 終了後、政党が「文学」という分野を扱うことへの驚きと戸惑いが当初あったこと、そして実際に今回のセミナーを聞いたあとは文学と政治の繋がりに納得したことなど、みなさんからうれしい感想をいただきました。
  • チラシ.jpg
  • 次回は5月18日(土)ノンフィクション作家の藤井誠二さんを講師に「消されかけた戦後史と現在を記録する―『沖縄アンダーグラウンド』取材報告―」をお届けします。『沖縄アンダーグラウンド』は先日、沖縄書店大賞を受賞した作品です。ぜひお越しください。



2019年4月4日(木)

  • 神奈川県議候補(秦野市)の古谷一郎さんの応援に入りました。古谷さんはラーメン店主。秦野駅前で一緒にリレートークをしました。
  • D3SxZ_WUwAEZT1V.jpg
  • D3SICWtUcAA08N3.jpg
  • 古谷さんは自分の言葉で語ることができる候補者です。声が渋い!
  • D3SUPo_UYAARIBZ.jpg
  • 香山リカさんと西谷修さんも応援に駆け付けました。



2019年4月3日(水)

  • 京都市会議員候補たかま響さんの応援で京都市中京区に。壬生寺を横目に選挙カーで移動しました。
  • D3MOe0BUYAAmGxE.jpg
  • D3NeJO-UgAEozXW.jpg
  • 劇作家のたかまさん。掲示板のポスターもユニークでした。
  • D3NwqB8UYAANrcN.jpg
  • 先日は白井聡さんが応援に入り、明日は内田樹さんが入ります。必ず勝っていただきたい候補者です。



2019年4月2日(火)

  • 奈良県連の応援に伺いました。県議選には5人の候補。
  • D3HTqGVU0AAnKHS.jpgD3Hm_7tUwAEV-d3.jpg
  • 午前中は高柳忠夫候補(生駒市)、午後には堀田みえこ候補(奈良市・山辺郡)の選挙カーに乗り込みました。
  • a.jpg
  • 夕方は斑鳩町中央公民館で行われた平川りえ候補の個人演説会へ。
  • 時間の都合で応援には伺えませんでしたが、このほかに南上勝栄候補(天理市)、柿本まさひで候補(奈良市・山辺郡)が出馬しています。
  • minakami.jpgkakimoto.jpg
  • 個人演説会を終え、翌日の応援に備えて京都へと移動しました。



2019年3月31日(日)

  • 4月21日(日)が投開票日の府中市議選。3期目をめざす須山たかしさんの事務所開きに行きました。「私たちは異常な時代に生きている」ことを説明し、地方選挙は政権交代への前哨戦だと挨拶しました。
  • D29l9q1U8AAXN6T.jpg
  • 前回2015年の選挙ではトップ当選の須山さん。立憲民主党としての初戦もぜひ快勝を!



2019年3月25日(月)

  • 参院予算委員会で25分間の質疑に立ちました。議題は、集中審議(安倍内閣の基本姿勢)です。「辺野古新基地建設の行方と自然破壊」をテーマに安倍総理、岩屋防衛大臣などに質問しました。
  • IMG_0441.JPG
  • あれだけ沖縄に寄り添うと言っていた安倍総理と岩屋防衛相が、いちども現場の視察をしていないことがご本人の答弁で確認されました。その程度の関心なのでしょう。この国の責任者は傍観者だと断ぜざるをえません。
  • IMG_0545.JPG
  • ジュゴンの死亡について、辺野古新基地建設予定地の軟弱地盤についても問いました。
  • IMG_0564.JPG
  • 「防衛相『設計変更を早期提出』 辺野古、軟弱地盤改良で」東京新聞
  • 質問を終え、19時から下北沢のザ・スズナリで行われた劇団燐光群の「九月、東京の路上で」へ。2時間半の高い熱量に圧倒される公演のあと、演出の坂手洋二さんとのアフタートークに出演しました。この作品は1923年9月の関東大震災直後の出来事をもとに作られました。関東大震災時に広がった日本人の差別犯罪に向かう薄暗い精神は、いまに至るも脈々と流れていることを、世田谷年金事務所所長などが証明しました。危険な風潮に断固として抗しましょう。



2019年3月24日(日)

  • 長崎市内で行われた立憲民主党長崎県連のタウンミーティングにて講演をしました。テーマは「沖縄辺野古県民投票の結果と今後&50分でわかる! 立憲民主」。
  • IMG_2548.JPG
  • タウンミーティングの前に、大村市内と長崎市内にて街頭演説も行いました。
  • IMG_2534.JPG
  • 県連代表の山田勝彦さん、長崎県議予定候補の赤木幸仁さん(長崎市)、まきやま大和さん(大村市)。長崎県連の若い力に期待します!



2019年3月20日(水)

  • 午前中、参院法務委員会で質疑に立ちました。議題は平成31年度予算についての委嘱審査です。有田芳生は、「ヘイトスピーチの新しい段階にどう対応するか」をテーマに質問しました。
  • IMG_0099.JPG
  • 前回(3月12日)の質疑に引き続き、ヘイトスピーチデモの警備体制について確認をし、選挙中のヘイトスピーチについての対応を問いました。
  • また、ある法務教官のネット上へのヘイトスピーチを含めた不適切な書き込みについて、事実関係を確認しました。
  • 午後の委員会終了後、議員会館内で行われていた国際人種差別撤廃デー記念集会に出席しました
  • IMG_0222.JPG
  • その他打ち合わせや取材を終え、18:30~池袋にて国政報告会を行いました。夏の参院選に全国比例で出馬予定のおまた一平さん、府中市議の須山たかしさんなど大勢の方がいらっしゃり、満員御礼の大賑わいとなりました。
  • IMG_0111.JPG
  • 参院比例予定候補 おまた一平さん
  • IMG_0324.JPG
  • 府中市議 須山たかしさん



2019年3月19日(火)

  • 「辺野古新基地の建設断念を! 議員会館前行動」が行われ、立憲民主党を代表して有田芳生がスピーチしました。
  • IMG_9981a.JPG
  • 「軟弱地盤の上に基地はできない。活断層も発見された。絶対に基地はできない。結論はひとつ。統一地方選、夏の参院選、やがて来る衆院選において、私たちの手で辺野古に基地を作らない政府を!」



2019年3月16日(土)

  • 辺野古新基地建設断念を求める県民大会が那覇市の新都心公園で行われました。辺野古の海をイメージした青い服を身に着けた1万人以上の参加者が会場に集まりました。
  • 4a.jpg
  • 印象的だったのは、若い世代が3人スピーチしたことです。沖縄戦を経験し、辺野古ゲート前でいまも闘う島袋文子さんの姿もありました。80代、90代から20代まで、沖縄の抵抗は続きます。できるだけ早く辺野古に基地を作らない政府をつくることです。
  • 1.jpg



2019年3月12日(火)

  • 参院法務委員会で質疑に立ちました。テーマは「ヘイトスピーチ解消法の意義と限界」。3月9日に京都で行われたヘイトデモに関して、警察側の過剰警備の疑いを指摘しました。また、統一地方選を目前にしたいま、選挙を利用したヘイトスピーチが行われる可能性について、人権擁護局に認識を問いました。法務省の高嶋智光人権擁護局長は「たとえ選挙運動としての言動であっても違法性は否定されるわけではない」との答弁で、山下法務大臣もこれを認めました。
  • IMG_9702.JPG
  • 神奈川新聞「差別的言動『選挙運動でも違法性』法務省、参院委で見解」

2019年3月10日(日)

  • 前日に那覇でのセミナーを終え、大阪府堺市へと移動。
  • 立憲民主党のしのはら香市議予定候補、たけだ進一市議予定候補、池田かずさ市議予定候補のそれぞれの応援に伺いました。
  • IMG_9620a.JPG
  • しのはら香市議予定候補
  • IMG_2397a.JPG
  • 池田かずさ市議予定候補
  • 全国の地方選挙で躍進し、夏の参議院選挙で勝つことが2回目の政権交代への道です。辺野古に基地を作らない、消費増税をしない、原発ゼロを実現する政府を作りましょう。

2019年3月9日(土)

  • 立憲民主党沖縄県連主催の第1回「琉球・沖縄セミナー」を那覇市の八汐荘で行いました。
  • IMG_9486.JPG
  • 「米軍基地問題と日米地位協定―属国『日本』の現状 課題と処方箋―」をテーマに、ジャーナリスト・沖縄国際大学院教授の前泊博盛さんが講演しました。アメリカは普天間基地を少なくとも2029年まで閉鎖するつもりがないこと、辺野古に基地ができても引き受けないことなどを解説していただきました。
  • IMG_9471.JPG
  • IMG_9413.JPG
  • 次回は4月6日(土)、作家・元琉球大学教育学部教授の大城貞俊さんを講師に「抗う文学―沖縄文学の軌跡と挑戦―」をテーマに行います。
  • チラシ.jpg

2019年3月3日(日)

  • 滋賀県大津市で県議選の予定候補者である佐口よしえさんの集会で短い講演をしました。
  • IMG_2330.JPG
  • 統計不正の背景、拉致問題、とくに政府認定拉致被害者である田中実さんの放置、沖縄の辺野古問題をテーマにしました。
  • IMG_2352.JPG
  • 立憲民主党からは滋賀県議選に5人立候補する予定です。



2019年3月2日(土)

  • かねてからご要望のあった大阪での国政報告会を行いました。
  • IMG_9151.JPG
  • 2016年の選挙でご協力していただいたみなさんも集まりました。テーマは、米朝首脳会談と拉致問題の行方、沖縄にまつわる問題と立憲民主党沖縄県連、そしてアベノミクスの失敗について。ヘイトスピ―チについての質問にも答えました。
  • IMG_9213.JPG
  • IMG_8893.JPG
  • 会場では参議院比例区予定候補者おまた一平さん、高槻市議で府議選の予定候補者ののうえ愛さんに挨拶してもらいました。
  • IMG_9263.JPG

2019年2月24日(日)

  • 雨のなか、沖縄では辺野古沿岸部の埋め立ての賛否を問う県民投票が行われました。
  • 最終投票率は52.48パーセント。60万5394人が投票に行きました。「反対」票はその7割を超える43万4273票。圧倒的な民意を示すことができたといえるでしょう。
  • 辺野古に基地を作らない政権を樹立するため、沖縄県連はさらに独自の行動を進めていきます。
  • 以下は、「沖縄タイムス」「琉球新報」に出した立憲民主党沖縄県連のコメントです。
  • 「辺野古新基地建設の是非一点に絞った県民投票は、圧倒的に反対の意志が示された。安倍自公政権は、この厳粛な結果を謙虚に受け止め、再度示された民意を尊重し、埋立てを即時に中止せよ」
  • 意見広告バナー.jpg

2019年2月23日(土)

  • 弘前で国政報告会を行いました。
  • IMG_8565.JPG
  • 司会は弘前市議予定候補者の成田だいすけさん。『50分でわかる! 立憲民主』にも登場してくれた彼です。
  • IMG_8463.JPG
  • 青森県議予定候補者のつるがや貴さんも駆けつけてくれました。
  • 当日は雪の降る時間もあるなか、たくさんの方がいらっしゃいました。統計不正や拉致問題について、わずかな時間でしたがみなさんにお話しました。
  • IMG_8504.JPG
  • 翌日は沖縄の県民投票が行われるため、講演後は急ぎ東京へと戻りました。

2019年2月18日(月)、19日(火)

  • 参議院法務委員会の視察で京都に行きました。京都刑務所、国立京都国際会館、京都保護観察所、京都国際調停センターを視察、意見交換。
  • 1京都刑務所 (3).JPG
  • 国立京都国際会館は2020年4月20日から27日まで開かれる第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の会場になります。
  • 2京都国際会館 (4).JPG
  • 2京都国際会館 (8).JPG
  • 京都刑務所では受刑者の食事を試食しました。

2019年2月5日(火)

  • 豊見城市議選がはじまっています。本日は、立憲民主党唯一の公認候補かなめ正悟さんの応援に蓮舫副代表が駆けつけてくれました。あいにくの雨にも負けず、時間いっぱい豊見城市内を駆け回りました。
  • 51887582_301497770569192_2052616835567714304_n.jpg
  • 10日(日)が投開票日です。かなめ正悟をどうぞよろしくお願いします。

2019年1月20日(日)

  • 立憲民主党沖縄県連合主催の「新春タウンミーティング~枝野幸男2019年の政治を語る~」を那覇市のパシフィックホテル沖縄で行いました。
  • 有田芳生は沖縄県連代表として開会のあいさつに立ちました。
  • IMG_6899.JPG
  • 枝野代表は15分の講演ののち、みっちり45分間質疑応答の時間を設けました。会場には200人弱の方がいらっしゃり、ときには厳しい意見にも枝野代表はしっかりと耳を傾けました。
  • IMG_6945.JPG
  • 20190120_144137.JPG
  • タウンミーティングの終了後は枝野代表、阿久津幸彦衆院議員、江崎孝参院議員とともに辺野古新基地建設予定地を船で視察。サンゴの姿も確認し、土砂投入の深刻な現状を目の当たりにしました。
  • 20190120_162407.JPG
  • 立憲民主党沖縄県連は、3月より琉球・沖縄セミナーを開始します。第1回は3月9日(土)14:00~八汐荘(那覇市松尾1-6-1)4階会議室にて、ジャーナリスト・沖縄国際大学院教授の前泊博盛さんによる「米軍基地問題と日米地位協定」―属国「日本」の現状 課題と処方箋―を実施します。お問い合わせ・お申込みは立憲民主党沖縄県連合098-833-9411(okinawa.cdp@gmail.com )まで。
  • チラシ.jpg

有田芳生著作

『ヘイトスピーチとたたかう!』

「殺せ」「出て行け」。
差別的な発言を吐き散らすレイシストとの闘い。
その第一線立つ政治家が語る、戦闘的民主主義。

岩波書店より発売中。

ご購入は下記のリンクよりお願いいたします。

こちら⇒ Amazon.co.jp

【有田芳生「37万票」の意味】

岩見隆夫さん(毎日新聞論説委員・故人)のコラム「近聞遠見」(2010.7.17)を紹介いたします。

ダウンロードはこちら⇒「37万票」の意味.pdf
「37万票」の意味.jpg

【サザンオールスターズ広告特集】

朝日新聞(2013.8.7)に掲載された、サザンオールスターズの広告特集から。コンサート会場でも配布されました。

ダウンロードはこちら⇒サザン広告.pdf
サザン広告.jpg

【有田芳生2016年活動報告】
ダウンロードはこちら⇒活動報告書オモテ.pdf活動報告書ウラ.pdf

0001.jpg

line_1p.gif

タイトル NOW

地方議員地方議員

後援会・サポーターズページへリンク後援会・サポーターズページへリンク

ご覧になりたい項目をクリックしてください▲

Archiveへリンク

有田芳生プロフィール

有田芳生(ありたよしふ)
1952年京都市生まれ。参議院議員、ジャーナリスト。
2007 年まで日本テレビ系「ザ・ワイド」に出演。著書に『私の家は山の向こう―テレサ・テン十年目の真実』(文春文庫)、『「コメント力」を鍛える』(NHK出版 生活人新書)など。
2010年参議院議員初当選(現在2期目)。

所属委員会・役職

参議院 法務委員会(野党筆頭理事)/北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(野党筆頭理事)/政治倫理審査会(委員)
党副幹事長(特命)/党沖縄県連合代表

主な著書



ヘイトスピーチとたたかう
2014年
ヘイトスピーチと
たたかう!
(岩波書店)
→Amazon へ




hatespeech.jpg
2014年
ヘイト・
ピーチを
許しては
いけない
(新幹社)
→Amazon へ




闘争記
2010年
闘争記
(教育史料出版会)
→Amazon へ





メディアに心を蝕まれる子どもたち
2008年
メディアに
心を蝕まれる
子どもたち
(角川SSC新書)
→Amazon へ




「コメント力」
2002年
「コメント力」
を鍛える
(生活人新書)
→生活人新書へ





酔醒漫録
2000~2005年
酔醒漫録
〈1〉~〈4〉
(にんげん出版)
→Amazon へ




私の家は山の向こう
2005年
私の家は
山の向こう
- テレサ・テン
十年目の真実
(文春文庫)
→Amazon へ




歌屋 都はるみ
1997年
歌屋 都はるみ
(文春文庫)
→文春文庫へ







参議院議員
有田芳生事務所
〒100-8962 
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館416号室
TEL:03-6550-0416
FAX:03-6551-0416